紅茶キノコはダイエットには効果なしです

紅茶キノコはダイエットには効果なしです

最近、海外セレブの間で流行している紅茶キノコ。甘い紅茶に菌を入れ発酵させると、キノコのような塊ができることから、このような名前で呼ばれるようになりました。家庭でも比較的、簡単に作れることから、昔、日本でも健康食品として一世を風靡しました。欧米では、「コンブチャクレンズダイエット」と呼ばれるものですが、それは即効性のある減量を目的としたダイエットではなく、体の毒素を排出するデトックス効果を期待したものです。

 

紅茶キノコには、血液を浄化し、免疫力を向上させる効果があります。血がきれいになるということは、すなわち、肌ツヤがよくなり、体調も良好になってくるということ。また、便秘を解消する効果があり、体全体の循環を良くしてくれる、優れた効能があるのです。どちらかと言うと、ダイエットの基礎体力をつけることに役立つものでしょう。

 

減量を目的とした場合、紅茶キノコはたちどころにダイエット効果が期待できる食材ではなく、「効果なし」といっても過言ではありません。

 

しかし、ダイエットに何よりも大切なのは、体重を落とすことよりも、より健康な体作りです。毎日美味しいものを食べ、するすると消化してくれる健康な体があれば、ダイエットなどと気負わずとも、おのずと痩せていくものです。体の中化から美しくなることは、ダイエット以上に嬉しい効果なのではないでしょうか。